『WordPress ping Optimizer』適切にPing送信してくれるWPプラグイン

WordPress ping Optimizer

記事公開時にPing送信を適切に行ってくれるWPプラグインです。
Ping送信は短時間に何度も行うとスパムと誤解されてしまいます。
このプラグインを有効化しておけば、編集中になんど下書き保存してもPing送信は行わないので安心です。

また、送信ログを見られるので、エラーが余り続くような送信先がないか確認もできます。

【2014/02/07追記】
『WordPress ping Optimizer』をロリポップで使う時の注意点をアップしました。

インストールと有効化

WordPress ping Optimizer
ダッシュボード→プラグイン→新規追加を選んでください。
その後、"WordPress ping Optimizer"で検索→いますぐインストール→有効化します。

WordPress ping Optimizerの設定

設定→WordPress ping Optimizerで設定画面に入ります。
WordPress ping Optimizer03
最初の状態では上記の1行のみが入力されています。

テキストエリアにPing送信先を1行ずつ入力していきます。
ブログランキングなどの送信先URLを入力します。1行に1つの送信先です。
WordPress ping Optimizer設定

Enable pinging

このチェックボックスにチェックを入れてあれば、Ping送信を行います。
チェックを外すと、どんなときもPing送信を行いません。

Limit excessive pinging in short time

短時間に送信するPingの回数を制限します。
このチェックボックスにチェックを入れると、その直下に1行表示が増えます。
最初の入力欄は「X回の」次は「XX分以内に」です。
つまり、上記の場合「15分以内のPing送信は1回まで」ということです。
連続して十数記事を連続「公開」しなければチェックを外しておいても大丈夫です。

Save Settingボタン

このボタンで設定内容を保存します。
ボタンを押さなければ設定は破棄されます。

保存すると設定→投稿設定にある更新情報サービスも同期します。
そちらは何も触らないでください。

Ping Nowボタン

強制的にPing送信を行います。

お勧めのPing送信先

PINGOO!(ピングー)

無料と有料の登録があります。
個人であればアフィリエイトサイトでも、手作り品の販売サイトでも「商用ではない」ということです。
企業や個人事業主でなければ、無料版の登録が可能です。
※複数サイトを登録する場合は別のメールアドレスなどで無料版に登録するか、有料版にアップグレードしてサイト追加することが必要です。
無料版でもPINGOO!にPing送信するだけで、下記の送信先にPingを送信代行してくれます。(2015年1月8日現在)

  • GyoNet-Blog
  • Google ブログ検索
  • NAMAAN
  • gooブログ
  • Blog People

自分で送信先を追加登録(削除も可)できるので、これは登録しておいたほうがお得ですね!

http://pingoo.jp/index.php

PINGOO!(ピングー) | リアルタイムにつながる環境をみなさまへ

にほんブログ村

ブログランキングの有名どころです。
こちらに登録して、登録したサイト専用のPing送信先を取得します。
WordPress ping Optimizerの送信先またはPINGOO!のPing送信先の追加で登録します。

『釣り女部』では、ブログ村経由でサイト訪問してくださる方も多いですよ!お勧めの登録先です。

http://www.blogmura.com/

にほんブログ村 – 人気ブログランキングとブログ検索

人気ブログランキング

こちらもブログランキングで有名なところですね。
こちらに登録して、登録したサイト専用のPing送信先を取得します。
WordPress ping Optimizerの送信先またはPINGOO!のPing送信先の追加で登録します。

『釣り女部』では当初4~5個のランキングサイトに登録しましたが、サイト来訪者が多かったのは、
にほんブログ村が1番、2番目が人気ブログランキングでした。
こちらも登録しておくことをお勧めします(^^)

http://www.blogmura.com/

にほんブログ村 – 人気ブログランキングとブログ検索

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんにちは。はじめてコメント差し上げます。
    ブログサイトを立ち上げながらあれこれ勉強を始めたビギナーの私にとって、タイムリーなとても分かりやすい記事でした。
    Pingの設定の実際はこれからですが、いただいた情報を頼りに頑張ります。ありがとうございました。

    by ryutaro aoki    2015年2月6日 1:15 AM

  • > ryutaro aokiさん
    コメントありがとうございます(^^)
    少しでもお役に立てたら嬉しいです!
    疑問点等あれば、お気軽にコメントくださいね(^^)

    by タモレ☆管理人    2015年2月6日 6:20 AM

  • ありがとうございます。
    早速の質問で恐縮ですが、1点教えていただけませんか。

    WordPress ping Optimizerをインストール+有効化すると
    ダッシュボード[設定][更新情報サービス]の設定用ボックスに記入されている内容がOptimizerの設定用ボックスに取り込まれますが、
    ダッシュボード[設定][更新情報サービス]の設定用ボックスの内容は削除すべきでしょうか?

    「このプラグインを有効化しておけば、編集中になんど下書き保存してもPing送信は行わないので安心です。」と説明いただいているということは、このオリジナルの設定が残っているのは良くないのかな?と思っているのですが・・・。

    よろしくお願いします。

    by ryutaro aoki    2015年2月7日 1:03 AM

  • > ryutaro aokiさん

    おそらくWAF設定が有効になっているかと思われます。
    お使いのサーバーはロリポップでしょうか?

    ロリポップでの注意点をアップしましたので、ご参照ください。
    他のサーバーでも、WAF設定がユーザー側で変更できるようであれば、同じです。

    1.一時的にWAFを無効化
    2.プラグイン設定を保存し、変更を確認
    3.WAFを有効化
    という手順でいけるかと思います。
    他のサーバーの場合は、どこで設定できるかわからなくてすみません。

    内容は同一に変更されているけれども、
    WordPress側の更新情報サービスの内容を消さなくてよいか?

    ということであれば、消さないでください。
    もし消しても、WordPress ping Optimizerを設定保存すれば同じ内容に上書きされます。空欄にはなりません。

    Ping送信はWordPress ping Optimizerからしか行われませんのでご安心ください。

    WordPress ping Optimizerの送信先設定を変更→更新情報サービスの内容が同じ内容に変更される
    ので、不要なものが残っているようであればWAFが有効になっている可能性が高いです。

    by タモレ☆管理人    2015年2月7日 11:52 AM

  • 早々の返信いただき、大変ありがとうございました。

    私もロリポップのユーザーです。ロリポップがらみの追記までいただき、大変参考になりました。サーバーとWordpress、そしてping送信先との関係がイメージできるようになってきた気がします。

    by ryutaro aoki    2015年2月9日 1:30 AM

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

『Crayon Syntax Highlighter』ソースコードをきれいに表示できるWPプラグイン
『Auto Post Thumbnail』アイキャッチを自動登録してくれるWPプラグイン
『WordPress ping Optimizer』をロリポップで使う時の注意点
『AddQuickTag』でWPの投稿エディタをカスタマイズ
『Favicon Rotator』ファビコンやタッチアイコンを簡単に設定できるWPプラグイン
『Simple Tags』投稿画面で簡単にタグを選べるWPプラグイン
『Browser Shots』サイトのサムネイル付リンクを記事に貼れるWPプラグイン
『Newpost Catch』最近の投稿をサムネイル付にできるWPプラグイン
『Default Thumbnail Plus』カテゴリごとに自動でサムネイルをつけてくれるWPプラグイン
『What’s New Generator』新着情報を自動表示してくれるWPプラグイン
『Google XML Sitemaps』 検索エンジン用XMLサイトマップを作成するWPプラグイン
『SI CAPTCHA Anti-Spam』画像認証でスパムコメント対策できるWPプラグイン
『PS Auto Sitemap』サイトマップを自動生成してくれるWPプラグイン
『Table of Contents Plus』目次を自動で作成してくれるWPプラグイン

Menu

HOME

 TOP