タモレねっと

WordPress初心者に優しい情報サイト

『PS Auto Sitemap』サイトマップを自動生成してくれるWPプラグイン

time 2014/12/30

『PS Auto Sitemap』サイトマップを自動生成してくれるWPプラグイン

sponsored link

PS Auto Sitemap

サイトマップを自動で作成してくれる国産のWordPressプラグインです。

インストールと有効化

PS Auto Sitemap01

ダッシュボード→プラグイン→新規追加を選んでください。
その後、"PS Auto Sitemap"で検索→いますぐインストール→有効化します。

固定ページを作成して記事IDを取得

まずは「サイトマップ」というタイトルで(もちろん別のタイトルでもOK)固定ページを作成します。
スラッグはsitemapなど分かりやすいものにして公開します。
『短縮URLを取得』ボタンを押して記事ID(p=の後の数字)を控えておきます。
ボタン表示のカスタマイズをしていない場合、該当ページの編集時にブラウザのアドレス欄に表示されているアドレス内の「post=〇〇」の数字部分がIDとなります。

PS Auto Sitemap02

PS Auto Sitemapの設定画面でこの記事IDを入力

この欄に記事IDの数字を入力して設定を保存します。
PS Auto Sitemap03

固定ページにコードを入力して更新

下記のコードを固定ページに入力して更新ボタンを押します。
これだけで、サイトマップが自動的に作成されますので、あとは放っておくだけです。

スタイルを選択

スタイルなしを含めて14種類のスタイルが選択できます。
ただ、プレビューがないので下記を参考にしてください。

※2018年8月3日更新

バージョンアップにより、いつしか見た目が変わっていました。
更新日現在で最新版(Ver.1.1.9)のキャプチャ画像と差し替えました。

  1. スタイルなし
    スタイルなし
  2. シンプル
    シンプル
  3. シンプル2
    シンプル2
  4. チェックリスト
    チェックリスト
  5. 蛍光ペン
    蛍光ペン
  6. ドキュメントツリー
    ドキュメントツリー
  7. 付箋
    付箋
  8. 音譜
    音符
  9. 矢印
    矢印
  10. ビジネス
    ビジネス
  11. 索引
    索引
  12. アーバン
    アーバン
  13. アンダースコア
    アンダースコア
  14. キューブ
    キューブ

マップに載せたくないページがある場合

※2018年8月3日更新

カテゴリ丸ごとの場合

  1. ダッシュボードのメニューの「投稿」にカーソルを合わせ、「カテゴリー」を選択します。
  2. 除外したいカテゴリー名にカーソルを合わせ、ブラウザの下に表示されるリンク先URLを見ます。
    (見えない場合はクリックしてカテゴリーの編集ページを開き、アドレス欄に表示されているURLを見ます)
  3. tag_id=〇〇と書かれた数字部分がカテゴリーのIDです。
  4. PS Auto Sitemapの設定画面で、「除外カテゴリ」の右のテキスト欄に、半角数字でカテゴリのIDをカンマ区切りで入力します。

投稿・固定ページの場合

  1. 除外したい記事の編集画面で「短縮URLを取得」ボタンを押しIDを見ます。
    ボタン表示のカスタマイズをしていない場合は、「投稿一覧」「固定ページ一覧」の該当ページ名にカーソルを合わせ、ブラウザの下に表示されるリンク先URLを見ます。
    もしくは該当記事の編集ページを開いてアドレス欄に表示されているURLを見ます。
  2. post=〇〇と書かれた数字部分が記事のIDです。
  3. PS Auto Sitemapの設定画面で、「除外記事」の右のテキスト欄に、半角数字で記事のIDをカンマ区切りで入力します。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人について

タモレ☆管理人

タモレ☆管理人

タモレです。50代で海釣りデビューした犬猫大好きな普通の事務のおばさんです。元・プログラマーで現・終活カウンセラーでもあります。
姉妹サイトの更新情報、WordPressを使ったサイト構築の備忘録を中心にアップしていきます。 [詳細]

サイト内検索

タモレ☆のツイート



sponsored link